FC2ブログ

「いるかちゃんヨロシク」大好き!のmame+juniが運営しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~文化祭~2人の姫 ②

いるかちゃんヨロシク 二次小説 ファンサイト イラスト
mameさんの更新が多いのでびっくりしてたjuniです。
理由分かったし!嬉しいから良いかぁヾ( ~▽~)ツ


~文化祭~2人の姫 ②

学校指導型なのか、生徒主導型なのかの違いで、こうも変わってくるのか。

一年留年し、辛酸を舐めたその分、里見を知る巧巳は思った。

以前の文化祭は、学校が選んだ人物(親が多額の寄付をする者や成績優秀者)の講演発表。その内容も、学校側が指導吟味する。

そしてメインは、お偉くご高名となった卒業生の講演会。

一般生徒と身内は、それらを見学する。

学校側は世間体を保ち、対外的には盛り上がりを見せていた訳だ。

つまり、一般生徒は蚊帳の外の行事である。

アレがやりたい。コレがやりたい。

そんな風に思う事さえ、学校側の望むところではなかった。

学業の邪魔になる・・・の一言で終わりだ。

だからこその懸念がある。

クラスメイトの言葉にも、聞き耳を立てる。

「A校の文化際が楽しくってさ。同じ様な要望出していいのかな。出したからって実現すんのかな。」

「B高校のも良かったよな~。でもさ、後から注意とか無いかな。どんな風に書いたらいいんだ。」

やっぱりか。警戒するよな。

いくら生徒会が変わったからって・・・それに、経験したこと無いしな。

予想はしていたとはいえ、対応策を考えねばなるまい。

放課後の議題は決まった様な物だ。

目線を窓際にむけ、彼は考える。

呼び水が必要か?・・・それと驚き?

巧妙に、打者のバッドを誘うくせ球と、速球を投げ分けるチームメイト。

相棒は、男顔負けの剛速球をアンダースローで投げ、皆の度肝を抜いたと聞く。

お前らならどうする?

巧巳は、生徒会の仲間の姿を思い浮かべた。




想定の範囲内。

配られたアンケートを見ての一般生徒の反応。チラチラと送られる視線。期待、不安の入り混じる顔。

一昨日の会議の時の、いるかの言葉を思い出す。

「みんながどうしたいか聞いてみようよ。」

すぐには難しい様だぞ。目前にいない恋人に話しかける。

放課後の議題は決まった。対応策は・・・まぁ無いと言う訳ではない。が、ちょっとインパクトがなぁ。

こうなる事は予想していた。誰だって最初は不安だろう。

しかし、これを乗り越えなければ、今までと同じことの繰り返しだ。

何の為のリコール?誰のための新生徒会だ。

別に、こんな事をする為に東京に来た訳ではないが、彼女と一緒にいる限り、何かしらが起きる気がする。

学習院への入学は、巧巳の存在もあり、自分から飛び込んだような物だが。

(ふっ・・・以前の俺だったら、こんな回りくどい事はしないだろうな。いるかは台風だからなぁ。しょうがないさ。)

こんな事と思いつつ・・・心から楽しむ自分がいる。

2人にとって、たった三年間の大切な時間。光輝くダイヤモンドの思い出を作りたい。

(さてと、どうしようか?)

彼は思索を思い巡らせた。

~文化祭~2人の姫 ③へ続くいるかちゃんヨロシク二次小説 いるかちゃんヨロシクファンサイト 如月いるか 山本春海 いるヨロ いるかちゃんヨロシクイラスト いるかちゃんヨロシク画像 いるかちゃんヨロシク漫画
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

juni+mame

Author:juni+mame
「いるかちゃんヨロシク」の二次創作サイトです。
 <mame二次小説/juni イラスト>
当サイトはリンクフリーです。
当サイト内の画像や文章の転用転載をお断りいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。