FC2ブログ

「いるかちゃんヨロシク」大好き!のmame+juniが運営しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~文化祭~Xday 人魚姫 ⑥最終話~

いるかちゃんヨロシク二次小説ファンサイトイラスト画像
こんばんは~juniです。
mameさんのスピードについていけましぇ~ん (/ヘ ̄、)グスン

「人魚姫」編もこれで終わりです。
私はかなり笑いました o(〃^▽^〃)o♪♪♪

次は「出展」編?(名前は知らない)だそうです。
挿絵のためにちょっと見せてもらいました。

ではどぞどぞ~

~文化祭~Xday 人魚姫 ⑥最終話~

人魚姫の姉がナイフを渡す場面になり、やっとシリアスになって来たかと思うと・・・突然。

「そ~んな二股王子なんて、さっさと始末してしまいな。」

と姉2が叫び。

「そうよ。さあ、早く、や~っておしまい。それとも、もっと怖い目に会わせたいんけ!なら、このあたしが~~~。」

と、姉1の髪の毛が、突如にょろにょろと伸び、カーーーっと鎌首をもたげると。

ドワッ!

又も、笑い声が響く。

それでも人魚姫が、王子様と隣国の姫の眠る寝室に、帳を潜って入って行くシーンになると、場内は静まり返った。

小さな波音だけが響く、言葉の無い人魚姫の世界。

ナイフを持った姫が、王子の胸に向かって刃を振りかざすものの、手を震わせ、首を、何度も何度も横に振る。

そして、ゆっくりと部屋を出て、ナイフを海に投げ捨てた。

パシャ・・・

小さく響く水音と同時に、姫は顔を覆い、泣き崩れる。

東の空から朝日が顔を出すと、次の瞬間、人魚姫は、海に身を投げた。

ザウッ!大きく響く水音。

突如、海面から光が立ち上り、湧き上がる無数の泡と煙の中、両手を組んだ人魚姫が、観客の目に入った。

そして・・・その姿は、静かに海中に沈んで行くのだった。

ザワ・・・ザワワ・・・会場が、何故か、揺れた・・・。

リーン・ゴーン・リーン・ゴーン

突如鳴り響く鐘の中、優しく語られるナレーション。

「国中で、王子と、隣国の姫の結婚を祝う鐘が、鳴り響きました。」

リーン・ゴーン・・・鐘の音は絞られていく。

「朝日の中、人魚姫は、そのまま泡となって消えてしまったのでしょうか?いいえ、優しい姫を、天の神様は、見ておられました。」

鐘の音に、王子と隣国の姫が目を覚まし、ベッドから起き上がる。

その2人に、家来が何事が伝えると、姫を呼びながら探し始めた。

「太陽の光に暖められた人魚姫は、空へ空へと昇って行きます。空へ昇りながら、”王子様お姫様、お幸せに・・・”と、2人の幸せを祈りました。」

ザザ~ン・ザザ~ン

再び、波音が会場を満たす。

「人魚姫の祈りは届き、王子と隣国の姫は、末永く幸せに暮らしました。人魚姫は、風と空気の精となって、2人の幸せを、ずっと見守り続けたのでした。」

ザザ~ン・ザザ~ン・ザザ~ン・ザザ~ン・・・・フェードアウトする波音に合わせ、静かに、緞帳は閉じられていく。

そして、閉じられていく緞帳と相反するように、大きくなっていく拍手。

拍手の渦の中、緞帳の前に、登場人物が並んでいく。

「従者及び家来、協力、野球部。」

近衛道と玉置を含んだ部員達が、恥ずかしそうに出て行く。

「深海の老婆兼、監督、演出、演劇部、鈴木マキ。」

老婆の姿のまま、鈴木マキは緞帳の前に立つと、ペコリと頭を下げた。

「人魚姫の姉1、加納清美、人魚姫の姉2、犬飼玉子、他協力、女子サッカー部。」

加納は例の頭のままで、玉子はそのままの姿で壇上に立つと、女子サッカー部全員で礼をする。

「次は、我らが二股王子、東条巧巳。」

その呼び名は、本番の時だけ使われる手筈で、思惑通りの反応に皆が笑った。

もちろん会場からも、ドッと笑いが湧き上がる。

巧巳は、顔は笑いつつも、胸中は収まる筈も無いが、彼よりはきっとマシと自分を慰め、会場に向かって胸に右手を添えて礼をした。

「次は、我らが美女、隣国の姫、山本春海。」

ドワッ!瞬間的に湧き上がった笑い声。

最高に不機嫌な顔をした、それでも美しい姫は、壇上に現れるや否や、優雅にお辞儀をした。

何故か、また会場から笑いが沸き起こり、それにつられるように、壇上の役者達も、お腹を抱えて笑い転げる。

くそ!!!

憤懣やるかたないと怒りを露にした春海は、とうとう腕を組み仁王立ちした。

ドレスにそぐわないその姿に、尚も笑いが湧き上がるが、知ったことか!と開き直る。

「最後は、強く優しく美しき!我らが人魚姫、如月いるか!!!」

会場の雰囲気で成功を感じたいるかは、大喜びで緞帳の前に走った。

流れる金髪と笑顔、軽やかに走るのに合わせて波打つ、薄い布地を重ねたドレス。

ポ~ンと、春海と巧巳の間に飛び込むと、ドレスの裾がフワリと浮き上がり、ワアッっと歓声が上がる。

そしてペコッと頭を下げた。

「いるかちゃ~ん!」

「如月副会長!最高!!」

その声に、いるかは大きく手を振って一言叫んだ。

「みんな~!今日の文化祭、楽しもうね~!」

わぁぁぁああ!

会場には、里見学習院文化祭、今日一日の盛り上がりを約束するような、大きな歓声が溢れかえっていたのだった。



沸きあがる歓声の中、隣の玉子に巧巳が尋ねる。

「小道具のボール。わざとだろう。」

「え?偶然だろ~。」

真実は神のみぞ知る?

~文化祭~Xday編 人魚姫編 終わり~いるかちゃんヨロシク二次小説 ファンサイト 如月いるか 山本春海 いるヨロ いるかちゃんヨロシク画像 いるかちゃんヨロシクイラスト いるかちゃんヨロシク漫画
スポンサーサイト
コメント
人魚姫編の春海と拓巳、可笑しくて萌えました

続きもあるんですね楽しみですぅ
2010/05/16(日) 15:23 | URL | 亮 #zGppz3nw[ 編集]
No title
亮様
いつもコメントありがとうございます。

きっかけは、相棒juniの萌えイラストですので。
笑って萌えて頂けたのでしたら、嬉しい限りです。

今後とも、ヨロシクお願い申し上げます。
2010/05/17(月) 00:18 | URL | mame #-[ 編集]
No title
面白かったよ~v-7

さすがmamev-221

続きあるんでしょ?玉子の挿絵があるくらいだからv-10
早く続き読みたいな~v-10
2010/05/19(水) 11:28 | URL | パンダ #-[ 編集]
No title
お疲れ様でした!
ドタバタだったんですね~。
こんな流れだとは思わず(笑)
文化祭楽しそうですね^^
2010/05/20(木) 15:44 | URL | 和流 #V0Zz7F9Q[ 編集]
No title
和流様、いつもご感想ありがとうございます。

文化祭編に関しては、・・・のアイデア満載です。

楽しい学園生活を、3人でずっと想像してきたので・・・。
この後、もう少し続きます。

今後ともヨロシクお願い申し上げます。

2010/05/22(土) 00:54 | URL | mame #4SSKmKVw[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

juni+mame

Author:juni+mame
「いるかちゃんヨロシク」の二次創作サイトです。
 <mame二次小説/juni イラスト>
当サイトはリンクフリーです。
当サイト内の画像や文章の転用転載をお断りいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。